地中海式ダイエットと健康

 

salad_000.jpgのサムネール画像今日、地中海式ダイエットといえば、1960年始めのギリシアのクレタ島や南イタリアの伝統的な食事法をさして、定義することになっています。第二次世界大戦の終了後、WHO(世界保健機構)などが主体となって、伝統的な健康食とは何か、という討議を続けてきた末に、下に示す地中海式ダイエットのピラミッドが考案されました。世界規模の疫学調査、臨床試験の結果、栄養学的に最良の食事は、地中海地域の食事と共通する構成をもつことが明らかになったのです。

 

 

   

地中海式ダイエットのピラミッドとは

 

 

地中海式ダイエットのピラミッドは、その最下層から頂上まで、全9層の食物グループから構成され、毎日(Daily)、週に数回(Weekly)、月に数回 (Monthly)食べるべき食品が、順に上に積み上がっています。それで、各グループの食物の適正な割合はどのくらいか、どのくらいの頻度で摂取されるべきかが、一目でわかる仕組みです。ワインなどのアルコール類は、食事中に適量飲むことが薦められます。

 

 

m_d_pyramid.jpgのサムネール画像

 

 

 

1 季節の野菜と果物、また穀物など植物性食品を豊富に摂る。

2 主たる脂肪源として、オリーヴオイルを日常的に使う。低脂肪の乳製品(チーズ、ヨーグルトなど)は、毎日適量摂取する。

 3 魚介類を習慣的に摂取する。

 4 獣肉の摂取は少量にとどめる。

 5 食事中に適量(グラス1-2杯)のワインを飲む。

 6 日々の身体活動 (Daily Physical Activity) を欠かさない。

 

 

 

このピラミッドの食事構成がなぜ優れているかは、地中海式ダイエットの名付け親とされる、アンセル・キーズ博士の先駆的な疫学研究によって、クレタ島など地中海地域では、1960年当時、アメリカや他のヨーロッパ諸国を抜いて、成人の平均余命が世界最高であったことからも説明されます。この時代の衛生環境の劣悪さ、南欧諸国の社会的貧困を考えたとき、この結果は世界中で驚きをもって迎えられました。

 

   

地中海式ダイエットのピラミッドが意味するもの

 

なぜ、そのようなパラドックスが生じたのでしょうか。地中海地域で平均余命が高かったのは、心臓病とある種のがんの発症が少なかったことによります。地中海式ダイエットのピラミッドは、穀物、野菜、果物、豆類などの植物性食品と、この地方特産のオリーヴオイルをベースに、チーズなどの乳製品や、新鮮な魚介類などが加わって構成されます。

   

                 

lemon.jpgつまり、大地に根ざした、シンプルで彩り豊かな食物が、心臓病やがんの発生を予防したのです。社会資本の整備も不十分な当時の南欧では、貧しいがゆえに、獣肉などは滅多に食べる機会がなく、その地方で収穫される植物性食品が、毎日の食事の基本でした。

 

 

季節の収穫物は、新鮮で滋養分が多く、健康を促進させるビタミンなどの微量栄養素や抗酸化物質を豊富に含んでいます。さらに、食品の加工を最小限にとどめ、オリーヴオイルを用いた伝統的な調理法によって、これらの健康促進物質が最大限に生かされることになりました。

     

 

 

 ダイエットの原義は生活方法(生活様式)

 

ここでもうひとつ、見逃してはならないことは、三角錐のピラミッドの下に、さらに土台として、毎日の身体活動(Daily Physical Activity)が付け加えられていることです。身体活動とは、ジムなどで行われるトレーニングのみならず、家事や通勤に要される歩行など、日常の活動すべてが含まれます。規則的な身体活動は、1960年代のクレタ島で、農耕や漁業に従事する人々の特徴的な生活習慣であり、今なお、適正体重と心身の健康を維持するために不可欠です。

 

地中海式ダイエットの"ダイエット"とは、減量のための食事制限ではなくて、"健康のための食事法・食習慣"を意味しますが、ダイエットの本来の意味は、古代ギリシア語の"生活方法(生活様式)"にまでさかのぼります。私たちが健康的な生活を送るために、毎日の食事はもちろん、運動や睡眠など、生活習慣のすべてが等しく重要になります。

 

近年、糖尿病患者数の急増が問題となり、その原因として、運動不足による肥満者の増加があります。コンピュータの普及と車社会がその背景にあるといわれますが、糖尿病の発症には、肥満だけでなく、ライフ・ストレスが密接に関わっていると指摘されています。忘れてならないのは、健康的なダイエットは、食事、運動、そして休息(睡眠)のバランスの上に成り立っているということです。

 

 

地中海式ダイエットのバリエーション

     
 

olivetree.jpg地中海性気候に支配される、北緯30~40度の地中海沿岸地域に共通するのは、海、太陽、豊かな菜園、乾燥に強いオリーヴやブドウの樹林などです。

 

 

   

そこには、ポルトガル、スペイン、フランス、イタリア、マルタ、旧ユーゴスラビア、ギリシア、キプロス、トルコ、シリア、レバノン、イスラエル、エジプト、リビア、チュニジア、アルジェリア、モロッコなどの国々が存在します。地域や国ごとに、伝統的な農業と生産性の違い、また宗教や文化の違いがあるために、地中海式ダイエットにはさまざまなバリエーションが生まれます。また同じ国でも、地域によって食事情が異なることがあります。

 

 イタリアを例に取りましょう。地中海式ダイエットのピラミッドの最下層にある米やポレンタ(トウモロコシの粉を練り上げたもの)は、北イタリアでよく食されますが、南ではまれです。クスクスは北アフリカ沿岸諸国の食材として有名で、南イタリアでは、シチリアの西南部において食べられる習慣があります。それは、かつてイスラム文化圏に属したシチリアが、地中海を隔てて、今なお、地理的に隣合せである北アフリカ(チュニジア)の影響をうけているからです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://wellness-sasaki.jp/mt/mt-tb.cgi/78

コメントする