プロフィール

 

本名 佐々木 巌

1959年東京生まれ

日本大学医学部卒業、医学博士。

日本内科学会、高血圧学会、アメリカスポーツ医学会、地中海学会会員。

2004年4月より、医療法人社団ウェルネスササキクリニック院長。

専攻は内科学、呼吸器病学、スポーツ医学 予防医学。

 

高血圧症や糖尿病、メタボリックシンドローム(肥満症)など、現在増え続けている中・高年者の生活習慣病の治療にあたり、患者さん自らが主体的にライフ・スタイルの改善に取り組めるような医療の実現を目指しています。10年以上にわたって、高血圧など生活習慣病を対象に運動指導を行い、世界スポーツ医学会議(オーランド、フロリダ1998)、アメリカスポーツ医学会総会(シアトル、ワシントン1999)などで研究発表し、薬物療法に頼らない有効な治療法として評価を得ています。日常診療(生活習慣病・肥満外来)では、カウンセリングを通じて、個々の患者さんの生活背景、年齢や病態を考慮した、バランスのよいダイエット(食療法)を指導します。

 

日々の診療のかたわら、長年、地中海式食事法に関心を持ち、妻の協力を得ながら自ら実践しています。これまで、ギリシア、イタリア、トルコ、スペイン、チュニジアなどの地中海諸国に足を運び、その地に暮らす人々の文化や習慣を見つめながら、伝統的な健康食とは何かというテーマを追い続けています。近年、地中海式ダイエットと健康を主題とした講演活動を積極的に行い、患者さん向けに地中海式ダイエット食談会を開催しています。

 

 

著書  

「サレルノ養生訓 地中海式ダイエットの法則」 柴田書店


「フィットネスのためのノルディックウォーキング─生活習慣病、メタボリックシンドロームに最適な運動処方」 大学教育出版


「美味しくて健康的で太らないダイエットなら地中海式」 大学教育出版