ようこそ

 

 

地中海世界の魅力とは

 

今日ほど、南の国へ熱いまなざしが注がれている時代は、これまでなかったのではないでしょうか。ギリシアやイタリア、スペインなど、地中海沿岸の国々を旅した人は、行く先を変えて、ふたたび、この地域を訪れることも少なくないようですが、それはいったいなぜでしょうか。

 

地中海世界の魅力は、この海をなかだちとして、数千年来、数多くの民族・文化が互いに混じり合い、過去と現在が見事に調和しているところにあるといわれます。また、温暖な気候、美しい景観に加えて、豊かな自然の産物である、新鮮で栄養価の高い食事が、この地域を結びつける重要な接点として、旅人を惹きつけていることは間違いありません。

 

北イタリアにあるボローニャは、1158年、ヨーロッパ最古の大学ができたことで有名ですが、それに先立つ8世紀、西洋社会ではじめての医学校が、南イタリアのサレルノに誕生しました。そして二番目の医学校が、南フランスのモンペリエに生まれたという事実は、地中海地方特有の食事法や健康法が、医学の発展に、深く結びついていたことを物語っています。

 

 

心身のバランスと調和の必要性

 

現在、先進国と呼ばれる国々では、公衆衛生の指標である平均寿命などは高いにもかかわらず、ストレスに満ちた社会環境や、ゆがんだ生活習慣が、心・血管障害、ある種のガン、うつ病などを引き起こす要因として、問題になっています。仕事の生産性を推し進め、生活の利便性を追い求めることで、現代の私たちの健康は、大きく損なわれているのです。

   

 

taormina_000.jpgこうした視点から、冒頭の問いかけに対して、次のように答えることができるでしょう。──仕事や経済の効率を、至上主義としている国の旅人にとって、明るい陽光が降りそそぐ海と大地、古代ギリシア・ローマ以来の文化と伝統、鮮やかで風味豊かな食事が待っている地中海世界ほど、心身のバランスと調和を回復させてくれる場所は他にないのではないか、と。

 

   

 

 

経済的、社会的、医学的にみて、先進国といわれる従来の尺度を超えて、新しい生活の発想が、私たちには求められています。このサイトは、何よりも、地中海世界へ旅することを楽しみ、あるいは地中海式食事法に関心を持って、そこから、日々の生活の中で失われた思考法を、わけても健康との関連から、見出したいと願う人のためにつくられました。